喪女航海日誌

喪女が大海原へ漕ぎ出すかのようなブログ

街コンへ行ってきた話

休日の楽しみといえば、映画、美術館、ショッピング…ちょっと待って? そんなね。代り映えの無い事で良いのか?と。人生とは短いものナリよとコロ助も言ってたような気がするぞと。
そんな折に街コンつーのはマルチの鴨にされかけたりするプチ地獄だと耳にし、何かが光って唸った喪女。早速足を踏み入れてきました。
1人で。
 
某所、昼過ぎから開始。入場開始時刻から10分して受付が混雑してました。なんでだろうね。まあ喪女は舐められてはいけないという愚か心(おろかごころ)から10分余裕を見たんだけど。なんでだろうね。
普段の薄いメイクに少し毛が生えた程度(毛は剃ったよ)のひのきのぼう・ぬののふく装備で家を出たんですけど、席に着くと後から美形・シャレオツ・普通にモテそうな巻髪ハーフアップ女子が現れて、なんていうんだろう、悪寒っていうか、可愛めの嗚咽がでちゃったかもね。 初めてスタンド使いと出会った時ってあの感情だと思う。
 
街コン数回目らしく、確かに。部屋見て品定めしてたもんなァ?喪女かて気付いてるぞ?引き立て役探してたよなァ?で?趣味はお酒、好きな漫画聖闘士星矢…?お父さんの影響で…?なんか萌えキャラの設定資料から引用してる?作家がついてない?
一方で苔色のニットを着ている喪女。コートには毛玉。おじさん鞄 合皮。スニーカー。やる気ある?部活のOB来てたら追い出されてたよ。あなたやる気ある?そんな苔みたいな服着てさぁ…もう少しここの部員だって自覚持った方が良いよ。勿体ないと思うから言ってるんだよ?あなたの為に言ってるんだからね?
 
男性が順番に女性の席を回る、通称「回転寿司」形式だったんですけど、2人×5組で20分ずつの持ち時間、短い!なんも覚えとらん!なんか一人、EXILEに憧れてる2000年から来た人みたいの居たけど…。
マルチ?居なかったよ。地獄?無かったよ。9割普通の社会人だったし、私は本当に何しに行ったんだ。普通にワイワイして帰ってきた。コナミワイワイワールド。2次会はドンチャン騒ぎになってしまい楽しめなかったので、良いな!と思った人と2人で二次会行く方が良いかもしれません。取捨選択も早く出来るしね。お互いに。
 
年齢制限よく覚えてないんですけど、一番上で32とか。24~28歳が8割。
 以外とね、ほぼ1人で来てたよ。皆気が良くて、え…なんでここに…?という感想しか生まれねえ。あれ夢だったんかな?マジカントだった?
 
ところで最初から最後まで相手の男だけじゃなくペアの私にまで優しく、「喪女ちゃんと一緒で良かった~!本当にいいひと!」と言いまくっていたKちゃんですが、お礼のラインをしたところ既読すらつきませんでした。ありがとうございま~す!!
 
そうだよね。ここは戦場だもんね。分かる。あくまで相手はターゲット。役に立たない兵士は置いていく。そういう考えの狂戦士(バーサーカー)が居ても仕方がない。ありがとうKちゃん…たくさんフォローしてくれてありがとう…君ならきっと良いマスターを見つけられる…。
 
 
続編↓
 
っていうか喪って出会いが無いとかそういうとこが問題なわけじゃなくない?
 
ね~